不妊治療に使われるピル

2019年08月23日
笑顔の女性

ピルは通常、経口の避妊薬として使われています。
ピルには、エストロゲンとプロゲステノーゲンというホルモンが入っています。
これらのホルモンは、妊娠すると分泌されるものです。
ピルを服用すると、ホルモンバランスが妊娠した時と同じような状態になって、排卵が抑制されます。
そのことにより、避妊効果が発揮されます。

その他にも、ピルの効用はいくつか知られています。
まず、生理によるトラブルの改善です。
生理痛や生理不順、月経量の軽減などに役立つとされています。
次に、ホルモンバランスの変化による効果です。
例えばニキビの改善や、多毛症の改善に効果があると言われています。

そして最近注目されているのは、不妊治療に使われるピルです。
子宮内膜症によって、妊娠しにくいと診断される方が多くいますが、その子宮内膜症の予防薬としてもピルは効果があるとされています。
排卵により、子宮の内膜が厚くなって剥がれ落ちることにより、生理が来ます。
その内膜の一部が逆流し、卵管の先から出て、子宮以外の場所で内膜が増殖してしまうのが子宮内膜症です。
ピルを飲むと、排卵が止まり内膜が膨らまなくなって、はがれる量も少なくなるので子宮内膜症を防ぐことができると考えられています。

関連記事
トリキュラーなどの低用量ピルの普及率と妊娠後の服用

トリキュラーなどの低用量ピルの普及率は日本の場合にはあまり高くはないのですが、ドイツの場合は避妊を希望する女性の50%はトリキュラーなどを服用していて、イギリスやアメリカでも30%以上の女性が服用しているので、日本の普及率はそれらの国々と比べるとかなり低くなっています。その要因としてはピルによる避妊...

2020年04月29日
薬通販で購入したトリキュラーとカンジダ

トリキュラーは低用量ピルの一種で一般的には婦人科などで処方される薬なのですが、薬通販などでも購入することができます。トリキュラーを服用することで女性ホルモンのバランスが変化するので、今までかかったことのない病気などになるリスクがあるのですが、トリキュラーは低用量ピルなので副作用はあまりありません。し...

2020年03月13日
トリキュラーと風邪薬を併用しても大丈夫?

なるべく副作用を抑えながら、ピルを使用したいという人によく利用されているのが、トリキュラーです。低用量なので薬の成分が強すぎず、副作用に不安のある人でも扱う事ができる薬です。避妊目的の他にも、生理周期のコントロールや、生理痛の軽減にも役立っています。トリキュラーは、月経期間を除いた21日間、毎日薬を...

2020年01月26日
トリキュラーの中止や再開について

避妊の目的でトリキュラーを服用することが多いですが、妊娠をしたくなった時や経済的な事情、日程の都合や飲み忘れというようないろんな理由で一旦中止にせざるを得ない場合もあります。処方してもらう時にはきちんと正しく服用を続けるようにと指導が入りますので、勝手に中止をして良いのかどうか迷う事もあるでしょう。...

2019年12月27日
月経コントロール可能なトリキュラーを安く手に入れる!

日本でトリキュラーなどの月経コントロールが出来るピルを購入したい場合、婦人科や産婦人科などの医療機関を受診して診察を受ける必要があります。薬事法により、医師の処方なしにはトリキュラーなどのピルを購入することができないのです。それぞれ、受診する病院によってその金額は異なってくるのですが、ピルシート1枚...

2019年08月29日
ピルでの不妊治療の成功率

ピルというと、避妊のためや、子宮内膜症などの症状を抑えるために服用することが多い薬ですが、不妊治療にも使われています。ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンが混合されていて、服用すると排卵が抑制されます。そのため避妊薬として使用されていますが、不妊治療の場合には、ピルを服用することで生理周期のリズムを整...

2019年11月24日
妊娠するために摂りたい栄養素

妊娠する為には、必ず必要な栄養素があります。毎日の食事やサプリメントなどで摂取して、体を整えていくことが大切です。妊娠するためには、質の良い精子と卵子が必要です。そのために、必ず摂取しなければいけない五大栄養素があります。それは、たんぱく質と糖質と脂質とビタミンとミネラルです。これらの栄養素は、精子...

2019年10月25日
妊娠しやすい体作り

妊娠しやすい体作りというものが最近考えられているということです。妊娠するために色々なことをしているという人がとても多いといいます。食事や運動を日常の中に取り入れることで、子宮や卵子が元気になるということなのです。色々と食べ物がありますが、実は食べるものはあるのに栄養不足、栄養失調になっている女性が増...

2019年09月25日